「歴代最大規模」米・印・日海洋合同訓練に不便な中国
20170711 1


 米国とインド、日本の三国が共に海上合同軍事訓練(マルラバル)始まった。中国の海上野心を牽制しようとする三国の動きに中国も不便な気配を露骨にあらわしている。

 11日サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)は、インド南東部海上近隣のチェンナイ港から三国が一緒に海上合同軍事訓練が10日から17日まで行われていると報道した。この訓練には、米国の海軍航空母艦「ニミッツ」と日本の海上自衛隊のヘリ搭載型護衛艦出雲、インド航空空母ヴィクラマーディティヤ
 はじめ約20隻の軍艦が動員された。歴代最大規模で実弾射撃を含めて対空、対艦、対潜水艦訓練を行う。

 マルラバル訓練は、1992年に米国とインド両国間の連合訓練に始まり、太平洋とインド洋で交互に行われている。日本は4年前から訓練に参加し、昨年から公式参加を宣言した。

 年次訓練だが、今回の訓練は、中国を狙ったというのが専門家たちの評価だ。

 さらに、今回の訓練の主な目標の一つは、潜水艦の追跡である。具体的な国籍は言及しなかったが、最近、インド洋では、中国の潜水艦が、インド海軍の哨戒機に捕捉される場合が増加しているだけに中国海軍を狙ったものと考えられる。

 また、それだけでなく、中国やインド、ブータンの3カ国が接しているトカラ地域は、中国とインドが互いに自国の領土を侵犯したとして対峙しているなど、中国とインドの関係が急速に冷えこんでいる。

 これに対し中国は直ちに反発した。中国は今回のマルラバル訓練の情報を収集するために、最新の情報収集艦を今月初めインド洋に進入させたことが分かった。中国の外交部スポークスマンは、「3カ国を対象としておらず、領域の安定と平和に貢献しなければならない」と述べた。 
ソース:http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=018&aid=0003870986&date=20170711&type=0&rankingSectionId=104&rankingSeq=2&m_view=1&includeAllCount=true




韓国人のコメント


1.
中国はインドの土地は俺の物。
ネパールの土地も俺の物。
フィリピン海域も土地も俺の物、
ベトナム海域も台湾も土地も俺の物。
これだから被害国が結束する...
韓国、台湾、日本に戦略核が配置された時、
どんな表情になるか気になる。
好感112 反感1



2.
韓国は何なのか?早く訓練に参加しなさい
好感128 反感7



3.
中国を圧迫しなければならない。
好感100 反感0



4.
私たちも参加しよう!!!!
そして中国を牽制して統一もしよう!!
好感33 反感0



5.
私たちは中国、日本、ロシアとそんなに親しくなくて
領土問題もある.....それらの国にアメリカほどの同盟はない
好感31 反感0



6.
中国は土地も広のに、なぜこのように地欲が多いのか.....
他国の土地と海をなぜ貪るのか。
好感28 反感0



7.
韓国は何をしているのか。韓国も参加して、中国の奴らを牽制しなければならない
好感11 反感1



8.
やはり日本はアジアの自尊心
好感10 反感1



9.
中国は北朝鮮と一緒に消えるべき集団チンピラ
好感6 反感0



10.
中国は粉砕しなければならない。
好感7 反感1



11.
韓国だけ抜いて遊ぶよ ふふふ
好感4 反感0



12.
ふふふ 20年前からインドに経済援助して精魂を込めた日本.
未来を見るべき ふふふ
100年前売春婦として物乞い商売して外交詐欺を働くヘル朝鮮には未来があるのか?
好感5 反感1



13.
ロシア、中国、北朝鮮が合同訓練する
口実をなぜ与えるか
好感0 反感0



14.
韓国も参加してください。中国を封鎖するためのに
すべての軍事訓練に韓国も参加しなければならない。
好感2 反感1



15.
チャンケは地球上で消滅させるべき ふふふ
好感0 反感1