中国 - インド、一触即発国境対立... 「軍事衝突」の可能性
20170723 1
[アンカー] 

中国とインドが国境線を境に、1カ月以上対峙しています。両国の国境に今重武装した兵力が集結して武力デモの危険性が高くなっています。1962年、中国とインド戦争の後、また1回、軍事的衝突が懸念されます。


[記者] 

中国チベット軍区旅団の多連装ロケット砲が火を吹いています。

122㎜榴弾砲も威容を現しました。

山岳部
は火炎放射器で仮想敵軍の塹壕を燃やしています。

チベット5000m高地の実射撃戦術訓練シーンです。

インドは陸軍と空軍の主要な兵力の350人はすでに、中国国境を越えた状態です。

軍事対立は先月、国境近くで、中国側の道路工事に触発されました。

インドの北東部に接続されている戦略的要衝地なので、インドがすぐに反発したのでしょう。

中国は非難しはじめました。

[ムンバイ、中国総領事:(国境を越えたインドの軍は)自分で撤退しなければ、捕虜になったり、状況が悪化した場合、抹殺される可能性があります。] 

1962年大躍進運動の失敗で数千万人の餓死者が発生した中国は、キューバの核危機に乗じて、インドに侵攻しました。

現在の国境1km以内に戦闘命令を待つ中国軍は3000人に達します。

インド軍も国境近くに18万の兵力がおり、55年前の戦争の敗北の挽回を狙っているが、火力等から中国軍が優勢だという評価です。

習近平主席とモディファイ首相の譲歩のない対立が続き、軍事的衝突の可能性が大きくなっています。
ソース:http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=437&aid=0000159078&date=20170722&type=2&rankingSectionId=104&rankingSeq=1



韓国人のコメント


1.
私はこれまで生きてきて
インドを初めて応援する......
好感2448 反感52



2.
インドを応援する
好感2429 反感70



3.
この機会にチベットが中国の手中から開放されることを...
好感2003 反感39



4.
すぐインドに支援をおくれ
好感1809 反感75



5.
これで中国は軍事的にむやみに動けない
四方がインド、ロシア、日本、アメリカ、だから
私たちも中国土地をちょっと奪ってみよう
好感320 反感15



6.
私はジャージャーメンよりカレーが好きだ。
好感315 反感15



7.
インドファイティング〜インドファイティング〜インドファイティング〜インドファイティング〜インドファイティング〜インドファイティング〜
好感255 反感14



8.
核廃棄物扱いである中国は、死んでも当然だ
好感211 反感7



9.
大韓民国に駐韓米軍なければ
私たちもあんな状態になる
私たちはアメリカと永遠に共にしなければならない
好感225 反感17



10.
人類最大の敵対国は中国だ。 中国共産党を壊滅させてこそ恒久の平和と韓半島統一がなる。
好感121 反感6



11.
中国滅びれば大韓民国の平和統一が早くなり
東北アジアに平和が訪れる
好感110 反感5



12.
インドを応援する署名運動を始めよう ふふふ
そして中国を分断させろ
好感108 反感6




13.
中国よりはインドの方が身近だ
好感85 反感4



14.
インドと戦争している途中に米国の核飽和攻撃で蒸発してしまえ。犬野郎...
好感83 反感4




15.
70億の人口中27億の戦い(約世界人口の40%)
好感65 反感4