質問のいくつかにあらわれる韓国内の反日の素顔
20170723 4
韓国の反日が妥当性(正当性)を持つためには最小限<当時日本人は全員気楽に過ごし、朝鮮人だけ死ぬほど苦労した>の前提が必須だ。

いくつかの例. 
  
  「強制徴用されて炭鉱で死ぬまで仕事をした!」(韓国内の反日)
  「当時朝鮮人だけそうしたか?」(質問)
  →日本人も炭鉱で死ぬまで仕事をした。(Fact)
  
  「殺人的労働に苦しめられて、死んだりケガした!」
  「朝鮮人だけそうしたか?」
  →日本人も同じ割合で死んだりケガした。
  
  「家にあるスプーン箸を全部奪っていった!」
  「韓半島だけでそうしたか?」
  →韓半島や日本の領土も戦争物資確保があった。
  
  「強制徴兵されて戦場で死んでいった!」
  「志願入隊者が話すことではないのか?」
  →戦争末期(1944年9月以後)朝鮮人に対する徴兵が一部
  施行されたが訓練所で訓練受けている間戦争が終わった。
  1938~1943年期間中、朝鮮人の日本軍志願入隊競争率は 
  は高かった。
  
 「慰安婦問題は普遍的女性人権の問題だ!」
  「それならなぜ日本女性慰安婦に対しては無関心なのか?」
  →関連学者によれば、当時慰安婦は全体で2万人
  この中に日本女性が40%(8千人)であり、朝鮮女性は20%
  (4千人)の水準だった(台湾、中国、フィリピン女性などが40%).女性
  人権好きな韓国の慰安婦関連団体などは日本女性慰安婦
  に対しては徹底して沈黙している。人権を叫んで、むしろ代表
  的人権侵害の事例である「人種差別(日本の差別)」に陥っているわけではないか?
  

  今日韓国の反日が妥当性(正当性)を持つためには最小限 
   <
当時日本人は全員気楽に過ごし、朝鮮人だけ死ぬほど苦労した
 の前提が必須だ。
ところで現実(ファクト)は、日本人たちは、
戦場で動員されて死んで、朝鮮人は相対的に安全な後方で短い期間(戦争末期)に徴用され動員されただけだ。
  
 一言で今日韓国の反日は冷静に話して、誰彼なしにすべての 
人々(日本人および朝鮮人)が同じように大変な過去をおくった 
ことなのに、自分だけが特別で(それも、当時朝鮮人でない今日韓国が)ただをこねているとしか見えない。
  
 例えば、韓国の1970年代高度成長期時は工場で昼夜休み無しで仕事をすることは普通だった。その時代(1970年代)は本来そのような時代だったと誰でも認める。ところで 一部の人々が今日にきて、「1970年は死ぬほど仕事をした」このような蛮行に対して政府は謝罪しろ!と叫ぶのは正常だろうか?
周辺の人々は、「その時(1970年代)は皆が
同じように苦労した時期であったのに大げさだ」として反応するだろう。

 ところで、今日韓国の反日が見せる素顔が厳密
に問い詰めれば、この場合と大きく変わらない。
  
  この点を勘案すれば、今日韓国の反日は、いくら日本が罪を認めて補償すると言っても根本的に解決されるものではないと思われる。
ソース:https://www.chogabje.com/board/view.asp?C_IDX=73661&C_CC=BC



韓国人のコメント


1.
反日商品を発売してこそ利益が発生する市民団体とこれに対し騒々しく無知なごく少数の叫びに過ぎない。
ご先祖が賢くなくて日本に併呑された原罪を先に恨んでこそ順序だ。



2.
反日論者はあまりにもに狂奔が上手で..声が大きい奴が多いようだが...
数の上では..そんなに多くない.. 

みな反日論者だけであれば...この国が正常に回っていくか??? 
冷静な中立的な韓国人も多いのが事実..



3.
すべての言葉が事実である。