最低支持率に倒れ... 強まる安倍退陣世論
20170725 3
-24〜25日、議会解明にも「私学スキャンダル」疑惑は相変わらず
- 「内閣支持率の危険水域」及び「根源的国民の信頼を失った」と評価


 安倍晋三(日本の首相)が自分を取り巻く「私学スキャンダル」など疑惑を解明するために、25日、二日目の議会に出席した。特別解明せずに関連疑惑を一蹴してきた態度とは異なり、謙虚になった姿勢で野党の攻勢を受けた。しかし、内閣支持率が20%台に墜落しながら、このような努力にも関わらず退陣世論が沸きあがっている。

 24日衆議院、25日参議院予算委員会に相次いで出席した安倍首相は、野党から加計学園獣医学部新設許可と関連して追及された。安倍首相は友達の掛川孝太郎が理事長である掛川学園獣医学部の新設許可を受ける過程で影響力を行使したという疑惑を受けてきた。過去52年の間獣医学部の新設を許可していなかった日本政府が掛学園の申請を異例の受け入れたという点で疑惑が持ち上がった。  

 審査で安倍首相は、「(考太郎理事長から)依頼がなかったことを明らかに申し上げたい」と言いながらも「私の友人と関連付けられていることなので、国民が疑問の視線を送るのは当然のことである」と和らいだ態度を見せた。「今までに回答が不足したことを率直に認めなければならないと思う」と頭を下げた。また、去る1日、東京都議会選挙遊説当時やじる聴衆席に向かって「このような人々に絶対負けることはできない」と発言したことについては、「批判的な国民の声を排除しようとするかのように見えたならば、私の不徳」と謝罪した。 

(以下、省略)
ソース:http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=016&aid=0001268757&date=20170725&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=4


韓国人のコメント


1.
歴史に謝罪していない汚れたチョッパリ
好感125 反感6



2.
消えろ
好感126 反感9



3.
民主主義国家なのかも疑わしい
好感81 反感**



4.
安倍がが退けば安倍2号が総理になるだろう..
みな同じような奴ら..
好感13 反感0



5.
これだから内閣制はダメだ。
好感8 反感0



6.
また他の安倍に似た人が総理になるだろう。
日本人は強い者にはペコペコする国民性だから、
国家に無条件服従する。
自民党が第1党として70年近く執権すること見れば分かるだろう
好感5 反感0



7.
ご謝罪し反省する日本人が首相なれ
好感3 反感0




8.
安倍ももう力つきたな!
誇らしく去れ!
好感3 反感0




9.
これはパク・クネ事件よりも酷い
獣医学部賄賂事件だ。
弾劾されるべきである。
好感2 反感0




10.
彼らは、しっかりとした民主主義ではない。
貴族制の上院議員システムで運営されている
同様の民主主義国家であるだけ。
好感1 反感0



11.
猿の末期の姿...
好感1 反感0




12.
お前も退け、次は、中国である
好感0 反感0



13.
さよなら~~~~~~
好感0 反感0




14.
問題はチョクパリ大部分が右翼に洗脳させること
本当に日本猿は ふふ
好感0 反感0




15.
さよなら安倍〜
好感0 反感0